カテゴリー別アーカイブ: 未分類

語学留学のポイント

多くのプラスの変化が期待できる留学ですが、未経験の際どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。今回は多くの人がイメージしやすい語学留学を例に、具体的なポイントをみていきます。

まず留学先の国や地域、学校を決めます。行きたい国や地域、学びたい言語からおおよその場所を探します。その中から更に、予算、留学の期間、目的などで少しずつ絞り込んでいくと決めやすいでしょう。また、学校自体の雰囲気も大切なポイントです。いくつかの具体的な候補が決まったらその学校のホームページなどを見てみると良いです。

その学校に通ったり地域に住んでいる日本人の量でも留学の雰囲気は変わってきます。日本人の量が少ないところでは、日本語を使用する機会は必然的に少なくなりますから、あいさつなどの些細なコミュニケーションでも語学学習の一環になります。日本人の量が多い場合、学校側で日本人向けのマニュアルが作成されていたり、日本人独特の英語のクセを先生が理解している場合が多いので、コミュニケーションを取りやすいことなどがメリットとして挙げられます。

留学中はホームシックになることも考えられます。その場合、現地の日本食レストランや日本人が多く住む地域に行くなど、日本に触れる機会を増やしたり、友人とパーティーをすることで少しずつ薄れていくことが多いので、不安になりすぎず挑戦してみると良いでしょう。

留学するメリット

留学することで具体的にどのようなメリットがあるでしょうか。一番は短期間で語学力の向上を見込めることです。普段使い慣れている日本語ではなく、その土地で使われている言葉に囲まれて日常を送る留学期間中は、何気ない会話まで語学力アップに繋がります。

また、留学をすることによって、日本国内では経験できない様々なこと、現地の人や生活と密接することから、その人の考え方や価値観は少なからず変わります。加えて、知らない土地で言葉が違う人とのコミュニケーションに挑戦することはその人自身の度胸や積極性を強くします。時には現地ならでは問題が起こったり、教科書から学んだ国のイメージとのギャップを感じて戸惑うこともあるでしょう。それは、柔軟な思考や突発の問題にも臆することない強さ、広い視野で物事を多面的に捉える力を育てるきっかけに繋がります。

そして留学から帰ってきたあとにも、留学中に感じたコミュニケーション力の必要性は、英語学習などの原動力になります。資格試験や、街で困っている外国人旅行者に自分から話しかけ手助けをするなど人によって様々ですが、英語学習に対して更に意欲的になる人が多くいます。こちらのサイトの留学体験談にもあるように、留学は、母国語ではない言語で、知らない海外の地でも生活できる、自分の可能性や、新しく出来た海外の友達との交流などで、自分の自信に繋がることも、メリットの一つです。

留学とは

皆さんは留学と聞くとどのような想像をするでしょうか。従来、留学は経験を通して様々な変化をもたらしてきました。学問や修行、見聞を広げるために日本の中では経験できないことを体験することは、人格を形成するひとつに繋がります。また、その中で自国の文化や制度との違いに戸惑うこともありますが、それは今までの価値観や常識を見つめ直すきっかけに繋がります。これまで、国を代表して先進の文明を学び、自国に持ち帰って広めたことから今日の世界が作られました。

一言に留学と言っても、国内から海外まで、場所を限定することなくさまざまな目的で行われています。留学と聞いて海外を想像する人も多いですが、国内でも都市で生活する学生が敢えて地方へ赴き、自然体験することも山村留学と呼ばれる留学の一つです。また、教職員が現職のまま国内の他大学や研究機関に派遣されることは内地留学と呼ばれ、学生を思い浮かべる留学ですが、年齢にも限りなく行われています。

学力だけではなく人格形成にも繋がる留学ですが、今は色々な制度を利用し、さまざまな形で行われています。学生であれば交換留学制度を利用することもあります。また企業が費用を負担してくれる社内留学も、よく聞く制度の一つです。個人で留学する場合は、費用自己負担の私費留学や、外国政府等奨学金留学などがあります。留学には興味があるけれど、費用に悩んで一歩が踏み出せない、という人はこのような制度を活用するのも方法の一つです。